最新記事


NPO・NGOの設立手続きも終わり、次はホームページを作りたいですが、お金をかけたくないので、できれば自分で作れたらいいと考えているそんな方のために、数あるホームページ制作ツールの中でもNPOのサイトに向いているホームページ制作ツールをご紹介します。Webサイト運営するについて、まったく分からなくても心配しないでください。 この記事では、NPO・NGOのホームページ構築について詳しく説明していきますので、しばしお付き合いください。 (関連記事:2021 初心者にもできる!学校·専門学校向けWebデザイン) NPO・NGOのWebサイトの基本 NPO・NGOのWebサイトを構築する方法 まとめ 1.NPO・NGOのWebサイトの基本 認知度をあげることを意識してWebデザインを作成する際には、必ずNPO・NGO法人様のご特徴を打ち出せるWebデザインをしなくてはなりません。そのため、御協会…

概要: 競合分析の重要性; 競合分析の順序; Strikinglyサイト制作の過程。 21世紀に、市場経済が高度な発展しています。どんな企業でも市場をよく了解する上に、マーケティングを行いたいなら、市場分析は基礎と前提である。市場分析に、とても重要のは競合分析だと思います。簡単に言えば、競合分析は製品分析の一部分である。良い製品定位の例に競合分析を含むべきだ。具体的に操作したら、まず、分析目標を決めましょう。そして、専門の分析方法に通じて、市場中のライバルや潜在の競争物件に客観的な分析を行っています。企業にとって、競合品や自身の優勢、劣勢を見つけて、次の市場策略に参考意見を提供しています。従って、企業にとって競合分析は必要なものである。競合分析の重要性は主に以下のポイントがあります: 企業サイトを見ましょうか。 欠陥を見つける; 競合品なら、ある程度に顧客群体は一致だ。従って、顧客群体は…

ランディングページとは、インターネット広告で集客した見込み顧客を上手く口説き落として目的のゴール(商品購入や会員登録など)へ導くためのWebページです。ランディングページとはWeb業界では主に、本サイトとは違う1枚完結型ウェブページを指します。 狙ったターゲットユーザを口説き落とすことに特化したページであるため、ポイントをしっかり押さえて作ればWebマーケティングの成果を上げるための重要な施策となるでしょう。ここで、ランディングページを作る際に押えるべきポイントと秀逸な実例サンプルを紹介していきたいと思います。 (関連記事:5分でわかる! コンテンツマーケティングを学びましょう) ランディングページとは?それのメリットは? ランディングページのデザインに押さえるべきポイントは何か? Strikinglyを使ったランディングページの制作について 1.ランディングページとは ランディングペ…

この記事の概要: ブランドの重要性 ブランド戦略の作成方法 Strikinglyでウェブサイトを制作 21世紀、ブランドの力は人々の心に深く染め込んでいます。ブランドは、企業の成功として不可欠な要素です。簡単に言うと、その重要性は: ブランドは企業の特徴を作り、プロモーションの効果を高め、その利益を最大化にします。 ブランドはターゲットユーザーをファンに転化します。 ブランドは巨大な影響力を齎す、それは重要の資産で、コストなしで利用し続けます。 その他 とにかく、良いブランドを構築することは会社を助け、売上と利益を生み出します。そのうえで、影響力の高いブランドを立ち上げ、ターゲットユーザーを引き寄せ、利益を最大化にします。 ブランドの重要性を感じた以上、ブランド戦略を立たなきゃいけません。とりあえず、優秀なブランド戦略は以下の要素を揃えています: 1 優れたブランドスピリットやブランド文…

Webデザインのレイアウトは、多くの場合、ウェブサイトに対する人々の第一印象の源です。この「顔を見る」世界では、この印象は、人々がウェブサイトのコンテンツを閲覧して消費するかどうか、ウェブサイトの更新に注目するかどうかを決定する可能性があります。Webサイトのトラフィックを間接的に決定します。自分のサイトを目立つようにしたくない人はいませんし、同業サイト同士の競争は、Webデザインのレイアウトから始まります。優れたWebデザインのレイアウトはサイトの用途に合わせて、「対象に応じて方法を施す」のように、ウェブサイトをデザインする必要があります。ウェブデザインのチュートリアルはこちらをご覧ください。参考のために、5つのWebデザインのレイアウトの典型的なタイプと事例をご紹介します。 5つのWebデザインのレイアウトの典型的なタイプ: EコマースWebページのレイアウトデザイン ブログのWeb…

インタネットの時代には、人は魚のように、「情報の海」に入り込みます。人々の注目は希少な資源になり、プロモーションで消費者の注目を引くのも難しくなりました。ブランドの知名度や露出度を上がるため、企業は広告の予算を立て、ネット広告を投入してターゲットユーザーを引き寄せます。しかし、小型スタジオや個人起業家に対して、この方法コストは負担できません。誰でも広告の予算を無駄にしたくありません。だから、ネット広告のコンバージョン率がとても重要です。この記事で、筆者はプロモーションの4つのテクニックを教えてあげます。あなたのネット広告の効果が上がれると嬉しいです。 この記事の概要: ネット広告とは? 4つのテクニックでネット広告をより良いに! Landing pageを作る:Strikinglyで試してみようか? * ネット広告とは? ネット広告は新しいプロモーションの方法です。企業全体のプロモーシ…

コロナ時期に、多くのオフライン販売店が影響に受けています。なぜなら、伝統的には、人々が買い物したら、販売店へ行かなければなりません。ただ、隔離措置や緊急事態宣言の開始に伴って、人々の移動を制限している地域も増えています。この場合は、多くの人がネットショップを選んでいます。人気なAmazonの販売量さえも増えています!現在の創業会社にとって、もしこの機会を把握して、ECプラットフォームを制作したら、自分の製品紹介する時に競争優位が占められます。従って、今日の文章に、皆にネットショップを開店する時に、注意しなければなりませんことを紹介して、高い品質のサイト制作のプラットフォームをお勧めます。 概要: ネットショップを開く前に注意点; 知名のネットショップのプラットフォーム; Strikinglyの優位; オンラインショップの注意点; ネットショップを開店する前に、開店の目的、またどうやって…

新型コロナウィルスの拡大により、人々は家に引きこもることを余儀なくされ、そのためにオンラインで過ごす時間が増えています。これは、インターネットマーケティングを行う人にとって、トラフィックを増加する絶好の機会なのです。しかし、はっきりさせておきたいのは、あなたのウェブサイトのURLや共有する必要のあるリンクが長すぎると、かえってトラフィックを減らしてしまう可能性があるということです。なぜなら、長いURLは見栄えが悪く、プラットフォームの制限によりシェアに失敗する可能性があるからです。ですから、トラフィックのためにも、短縮URLを作ることをおススメします。 概要 短縮URLのメリット おススメの短縮URL生成ツール おススメのサイト作成プラットフォーム 1.短縮URLのメリット 長いURLは視覚的に長すぎてユーザーエクスペリエンスが低いため、短縮URLはシンプルで美しく、ソーシャルメディア…

ウェブサイトの開設費用について、まだ頭を悩ませていますか?ウェブサイトの開設にかかる費用の仕組みを理解していないので、カスタムウェブデザイン会社の高額なウェブデザインの見積もりに騙されることを恐れていませんか?ウェブサイトを構築するために独自のチームを立ち上げることに高いコストを懸念していますか?サイトを運営する費用が心配ではありませんか?ウェブサイトを立ち上げるための費用に関する問題を解決するために、この記事を読みましょう。 概要 1. はじめに 2. 独自ドメインの費用は必要ですか? 3. ウェブスペースの費用はどのように計算すればよいのでしょうか? 4. ウェブデザインにかかる費用はどのくらいですか? 1.はじめに 最近では、企業、スタジオ、個人を問わず、ウェブサイトを開設することが一般的になってきました。しかし、多くの人はウェブサイトを立ち上げるための費用について詳しく知らない…

サイトの構築はとても大切でしょう。特に不動産ような伝統的な業界もそうだ。たくさん顧客を引き付けたくて、自社のイメージを展示したら、不動産サイトの制作がもっと大切になりました。不動産サイトが顧客に贅沢を感じさせる上に、信用力も樹立しなけらばなりません。それでは、どうやって制作したほうが良いか?これから皆に不動産サイト設計解決方案をしましょう。初心者もすぐできますよ。 写真ソース:canvaから制作 概要: 適切なサイト制作プラットフォームを選ぶ; 自身の優勢を確立する; 合理的なレイアウトして、サイト設計を進む; 運営維持; 具体的に説明したら、以下の4つ部分からしましょう。 適合のサイト制作プラットフォームを選ぶ; 現在、常用のWEBサイト制作の方法が三つあります:自分の技術チームを編成してプログラムを開発すること、専門のチームに頼んでカスタマイズ開発すること、または,セルフWEBサイ…

社会の発展に伴い、インターネットはすでに人々の生活の一環になっています。人々は毎日、インターネットで必要な情報を探しています。そういう社会環境に基づいて、多くの会社はウェブサイトを構築してインターネットで自社の製品やサービスを宣伝するようになりました。インターネットのユーザーは何十億人もいますから、ブランドマーケティングをしっかりやれば、今の市場では優位に立てるはずです。そこで今日は、ウェブテンプレートの使い方とおすすめの無料テンプレートについて紹介いたします。 記事の目次: 1.ウェブテンプレートを選択する時に注意すべきポイント 2.Strikinglyによるサイト構築のメリット 3.優秀なサイトサンプルの紹介 最近、ウェブサイトビルダーは初心者の間で人気になっています。既成のテンプレートを使って、自分で画像やテキストを差し替えるだけで、短い時間で自分のサイトを構築できます。このよう…

学校向けWebデザイン(ホームページデザイン)とは? 初心者におすすめの無料Webサイト作成ツールStrikingly を紹介 グローバルメニューのデザインについて テンプレートサイトを利用することで簡単にホームページデザインが作れる まとめ 1.学校向けWebデザイン(ホームページデザイン)とは? 情報爆発時代と言われる現在の社会環境のもと、日々厳しくなっていく学生·生徒募集環境において教育機関のホームページのWebデザインは競合と差をつけられるようなハイレベルなものが求められています。インターネットを利用して、距離に関係なく多くの人々に情報発信できれば、学校の魅力をアピールしてより多くの生徒から選ばれることにつながります。さらに、学校のホームページは新しい授業様式を提供し、教師と教師、教師と生徒、生徒と生徒とのコミュニケーションをより効率的にすることで従来の授業のように教室という空間…

商品画像は商品の力にもなります?お客様がECサイトを訪れた際に、最も目を引くコンテンツは何だと思いますか? そして、最終的に「これを買おう」と決めさせるのは何ですか?「どんな商品を販売しているか」と聞かれて、商品のイメージを適切に表現できるのは? 答えは簡単です。それは、商品画像のことです。商品画像のトーンが、ウェブサイト全体のイメージを決定します。ウェブサイトのデザイン(バナー、ロゴ、スタイル、テンプレート)とは別に、商品画像は消費者を引き付けて注文させるための重要なツールになります。商品画像の質が高ければ、消費者に「真実」を提示することができ、製品が本当にニーズを満たすことができると実感してもらうことができます。それだけでなく、撮影アーティストであれば、オンラインポートフォリオを作る時も写真をサイトに入れることが必要です。 「商品の写真の撮り方がわからない」という悩みを抱えていません…

インターネットの発達により、サイト構築は今ではそれほど珍しいことではありません。ただし、ほとんどの初心者は、テクノロジーを知らず、お金も時間もあまりないため、一般的にはサイト構築ツールを選びます。 こういうツールでは、「視覚化サイト構築」はよく知られています。セルフサービスサイト構築ツールの中では、幾つな種類があります: セミセルフサービスサイト構築 視覚化サイト構築 レスポンシブサイト構築 プログラミングサイト構築 でも、今の流行りはやはり「視覚化サイト構築ツール」ですね。Wix、Squarespace、Strikingly、Shopifyも視覚化サイト構築ツールです。この記事は、今大ヒットのWixとStrikinglyを比べます。 この記事の概要: 1.WixとStrikinglyを知りませんか?サイト構築ツールの現在のトレンドを理解する必要があります! 2.視覚化サイト構築ツール…

日本が先進国として、本国企業の発展はもちろん、様々な海外企業が日本に支社も成立しています。この背景には、企業間に競争が激しくになって、オフライン取引のコストも高くになりました。なぜなら、伝統オフライン取引ために、企業がオフライン販売店の成立が必要だし、専門の販売員、広告宣伝員を雇わなけらばなりません。従って、この状況に、人件費削減できるし、オフライン販売店がなくても良いECプラットフォームが選択になっています。この文章に、皆にEC(electronic commerce)サイト制作の方法とサイト制作のプラットフォームを紹介しましょう。 概要 ECプラットフォームの制作理由; どうやってサイト制作のプラットフォームを選ぶか? Strikingly無料プラットフォームにサイト制作の教学; Strikinglyが世界300万人に選択されている理由; ECプラットフォームの必要性、未来の発展は…

Facebookユーザーが20億人を超えた今、Facebookページをすでに持っているのですが、独自のWebサイトを作る必要があるかどうか悩まれる方はたくさん見受けられます。結論から言いますと、自社WebサイトとFacebookページは互いに補い、より良いマーケティング効果をもたらすことができると思われます。この記事は、Facebookページと自社Webサイトを併用することについて紹介していきます。 なぜFacebookページを選ぶ? なぜFacebookページと独自のサイトとの組み合わの方がいいのか? Facebookページと独自Webサイトを使った成功事例 まとめ 1.なぜFacebookページを選ぶ? Facebook からの画像 巨大なユーザーベース Facebookユーザーの数が20億人をも超えています。つまり、コンテンツさえバッチリ作ってしまえば、理論上、20億人ものユー…