この記事では、Eコマースのロジスティクス業務についてご紹介します!

· ヒントと裏技,起業家精神,サイトを宣伝する
この記事では、Eコマースのロジスティクス業務についてご紹介します!

インターネット技術の絶え間ない発展は、多くのビジネスチャンスを生んでいます。 電子商取引の隆盛に伴い、ロジスティクス企業も高い需要があります。 なぜなら、ロジスティクスはEコマースにおける商品配送プロセスの重要な構成要素の一つだからです。 Eコマース企業として良好な顧客満足を得るためには、オンラインショップのロジスティクスオペレーションをスムーズに行い、顧客にスムーズに商品を届けるための優れたロジスティクス戦略を持つ必要があります。 ロジスティクス業務には、運賃、輸送ツール、倉庫管理、人員配置など、さまざまな側面があります。

ロジスティクスとは、ビジネス用語で、未加工の材料や完成品をサプライチェーンを通じて移動させるプロセスを指します。 サプライチェーンとは、生産ラインからエンドユーザーへの納品までの製品の移動に関わるすべての組織と個人の関係の連鎖であり、一般的には製造業者/供給業者から流通業者/小売業者、そして顧客へと続きますが、ロジスティクスはこの中で重要な役割を果たす、つまりサプライチェーン全体の中で輸送の役割を果たすのです。 ロジスティクスには、荷受け、保管管理、選別・梱包、輸送など、多くのステップがあります。

記事の概要

1.オンライン販売の運営プロセス

2.ロジスティクス・オペレーションに関わる要素

3.記事の概要

 

1.オンライン販売プロセス

ネットの世界には、販売のためのeコマースサイトの開設をサポートしてくれるウェブプラットフォームがたくさんあり、これらのプラットフォームを通じて、誰でも自分のオンライン販売スペースを持つことができます。 しかし、誰もがEコマース・ビジネスを始めることができるため、競争は熾烈を極めています。 目立つためには、優れた戦略を立て、定期的に市場調査を行い、潜在顧客を惹きつけるプロモーションを展開する必要があります。

従来の物理的な販売チャネルや方法と同様に、仮想プラットフォームを通じて製品を販売してお金を稼ぐのは簡単ではありません。 しかし、ビジネスアイデアが市場にうまく溶け込み、十分な影響力を持つようになれば、報酬を得ることができるようになります。 では、どのようにEコマース・ビジネスを始めればよいのでしょうか。 以下の基本的なステップを考えてみましょう:

 

小さな一歩一歩を大切にする

どのような商品を販売するにしても、eコマースビジネスの新進オーナーとして最も必要なのは忍耐力です。 ビジネスを立ち上げ、ブランドを知ってもらうためには時間がかかります。非現実的な期待は強いフラストレーションを残すことになるので、ビジネスの小さなステップごとにコミットし、努力が実を結ぶまで時間をかけてください。

 

計画を立て、資源を配分する

ビジネスの立ち上げには、時間、エネルギー、そして多額の資金が必要です。 予算に余裕がある場合は、Strikinglyのような無料のウェブサイトプラットフォームを使ってオンライン販売スペースをスタートし、ビジネスニーズが安定してきたら、より高度なウェブサイトパッケージにアップグレードすることを検討してみてください。 無料トライアルと低コストのプランを適切に組み合わせれば、ビジネスを始めるのにあまり多くの費用をかける必要はありません。 お金だけでなく、前述したように、ビジネスを発展させるための時間を確保することも重要です。 この時間は、市場を調査し、ビジネスを計画し準備するために使われます。

 

ニッチな分野を選ぶ

興味のあるニッチで、商品の需要を調査する。 iPhoneケースを販売するのであれば、ニッチはiPhoneユーザーということになります。 また、ニッチを知ることは、将来的に開発できる製品ラインを研究するのに役立ちます。 競合他社とは一線を画す、より良いものを提供することを目標に、競合他社を調査してください。 結局のところ、消費者が同じような製品を売っている他の店ではなく、店に来る理由があるはずなのです。

 

仕入先の選択

サプライヤーを選ぶことは、不可欠なステップです。 自社で製品を生み出す能力がないのであれば、信頼できるパートナーを見つけて、その仕事を代行してもらう必要があります。 例えば、世界的なサプライヤーが卸売商品を出品しているアリババを選ぶとよいでしょう。

 

オンラインショップの立ち上げとプロモーション

これらの手順が完了したら、いよいよオンラインショップを立ち上げます。 ここで商品を販売することになります。 Strikinglyのようなテンプレートビルダーを使えば、プログラミングの経験がなくても、少額の費用でビジネスウェブサイトを独自に構築することができます。 そして、そのウェブサイト上でオンラインショップを立ち上げ、商品の販売を開始することができます。

strikinglyの公式ホームページ

Strikinglyの商品から受けた画像

 

ウェブサイトを開設したら、トラフィックを集めるために積極的に宣伝する必要があります。 オンラインビジネスを促進する方法はいくつもあります。 例えば、以下のようなものです:

 

有料広告を出す。 Facebookでは、1クリック97セント程度でプロモーションの投稿ができます。 あるいは、1クリックあたり平均1〜2ドルのGoogle広告もあります。

 

インフルエンサーに接触する。 ソーシャルメディアのインフルエンサーと連携することができます。 彼らは自分のソーシャルメディアアカウントでブランドを共有し、プロモーションや販売ごとに利益を得ることができます。

 

グループやコミュニティーに参加する。 製品のニッチな分野に特化したFacebookグループで会話をすることができます。 あるいは、RedditやQuoraで人々と交流することもできます。 覚えておくべきことは、自分のサービスや製品について話す前に、まず相手を助けることです。 ここでは関係構築が重要であり、製品から得られる利益を顧客に示す必要があります。

お茶の広告

Strikinglyのユーザーのサイトから受けた画像

 

ブログを始めましょう。 ショップのニッチに関する記事を投稿し始めることができます。 各記事には、その記事がGoogleでランク付けされるのに役立つキーワードを含めることができ、ショップに多くのトラフィックと売上をもたらすことができます。

strikinglyのブログ

Strikinglyの商品から受けた画像

 

2.ロジスティクスオペレーションに関わる要素

 

商品の受取り

このステップでは、メーカーから受け取った商品の品質と数量をチェックします。 その後、ラベルを貼って倉庫のデータに記録する必要があります。 また、倉庫内で適切に保管することで、不要な破損を防ぐことも重要です。

 

在庫管理

これは、ロジスティクスにおける最も重要なプロセスの1つです。 在庫管理では、在庫している商品と使用・販売した商品を把握する必要があります。 また、需要に応じて在庫を確保することも必要です。 例えば、在庫不足で注文がなくなるのを防ぐために、将来の製品の需要を予測して、あらかじめ在庫を確保する必要があります。 製品の需要を予測することで、利益を増やすことができます。 ニッチな分野の将来のトレンドを研究し、経済全体を通して人気のあるマーケティングのトレンドに目を配る必要があります。 そうすることで、需要を正しく予測することができます。

 

パッケージングと出荷

これは比較的わかりやすいプロセスで、商品を適切に梱包して出荷し、顧客のもとに届ける必要があります。 輸送ロジスティクス管理には、分析力と交渉力が必要です。 卸売業者からあなたへ、お店のお客様へなど、サプライチェーンを通じて商品を移動させることになりますが、時間やコストを節約できる輸送方法を検討する必要があり、予算削減には欠かせないものです。

 

払い戻し・返品

strikinglyの無料テンプレート

Strikinglyの商品から受けた画像

 

顧客に製品を送ったからといって、すべての作業を終えたわけではありません。 買い手が返品を希望するような特殊な状況も考慮しなければなりません。 紛争に巻き込まれたくないのであれば、返金・返品ポリシーを商品紹介ページに明確に表示し、商品に問題があった場合に誰が責任を負うのか、どのようにサポートできるのかをお客様に知ってもらうことが望ましいです。 また、適用される返品率を記載することで、お客様に商品の返品条件を明確にし、それに従って返品方法やルールを守っていただくことができます。

3.記事の要約

Eコマースビジネスを運営するためのロジスティクスを理解したところで、Strikinglyを使ってブランドウェブサイトを構築し、オンライン販売を開始しましょう!

strikinglyのメンバーシッププラン

Strikinglyの商品から受けた画像

 

Strikinglyでは、オンラインショップに包括的なEコマースサイトの機能とマーケティング戦略を装備することができます。 また、配送方法、無料配送ポリシー、返金・返品ポリシーなど、ロジスティクスプロセスをウェブサイトコンテンツに透過的に表示することができます。 コンテンツに関するご質問は、support@strikingly.com までご連絡ください。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK