十分だけでのWEBサイト制作 見るとすぐできる! 「フリーランス/卒業設計/履歴書を作りたいと思っているので、まずWEBサイトを立ち上げたいんだけど、デザインでもプログラムでも何もわからないんです。どうやってWEBサイトを立ち上げたらいいですか。」という質問はよく聞かれています。ここで、お勧めしたいのが、セルフでWEBサイト制作プラットフォームです。従来の作り方は費用も時間もかかり、大企業しか作れませんでした。しかし今、WEBサイトを作るプラットフォームの資源も技術も成熟しています。自力立ち上げプラットフォームでは、企業家であれ、フリーランスであれ、学生であれ、普通のWEBサイトを作ることはさほど難しいことではありません。では、セルフサービスのプラットフォームを使って自分のWEBサイトを素早く作るにはどうすればいいのでしょうか。

1、有名なセルフでWEBサイト制作プラットフォームは?

2、セルフでWEBサイト制作プラットフォームで個人サイトを作るメリットは?

3、WEBサイトの作り方

・有名なセルフでWEBサイト制作プラットフォームは?

今のところ、最も使いやすいWEBサイト制作プラットフォームはCMS快速サイト制作プラットフォームに違いません。さて、快速サイト制作プラットフォームとは何でしょうか。実は簡単に言えば、完全な、インテリジェントなプラットフォームを通じて、プログラムを書くのが怖くて、初心者も簡単な操作で個人サイトを作れます。このようなプラットフォームはたくさんあります。例えばWix、Strikingly、Weebly、WordPressなどがあります。

ここをクリックしてWEBサイトを作りましょう。

ここをクリックして、UTM とURLの関係を学びましょう。

Strikinglyのホームページの画面

Strikinglyの商品から受けた画像

・セルフでWEBサイト制作プラットフォームで個人サイトを作るメリットは?

1、セルフでWEBサイト制作プラットフォームの操作は一般的に簡単です。Strikinglyの場合、好きなのテンプレートを選んで、タイトル、アルバム、レイアウト、ディスプレイ、ショップ、ブログなど必要な機能を追加して、画像や文字を修正して、左上の「設定」にドメイン、ページ名とロゴなど設定すれば、自分のウェブサイトができます。

サイトができたら、ブログ投稿のSEO対策は?

Strikinglyのセクションを追加する機能の画面

Strikinglyの商品から受けた画像

ここをクリックしてWEBサイトを作りましょう。

1、セルフでWEBサイト制作プラットフォームが「速い」のは、主に「つくる」の速度に反映されます。Strikinglyの例では、もし見せるものが多くないなら、10分くらいでできます。あるアメリカのベンチャー企業の創業者は、午前9時に投資家に会いに行き、8時に会社のホームページがまだできていないことを思い出し、10分かけてStrikinglyを見つけ、さらに20分かけてサイトを作り、最後は投資を手に入れました。

登録者との連絡を取りやすいように、自分のサイトにソーシャルメディアを実装することが必要です。自分のウェブサイトにTwitterカードの設定方法は?

2、セルフでWEBサイト制作プラットフォームの強みは、その適応性にもあります。良い快速サイト制作プラットフォームはために一連のプログラム指令を通してあらゆるデバイスでアクセスすることができます。Strikinglyの場合、1つのバージョンのウェブサイトを作るだけで、すべてのサイズのデバイスからアクセスできます。仕事量を減らすだけでなく、ウェブサイトをより早く公開し、ウェブサイトの制作期間を短縮することができます。

3、良いセルフでWEBサイト制作プラットフォームはSEOを最適化する機能を持つべきです。SEO最適化は一連のキーワードによって検索エンジンのランキングを高め、ウェブサイトはより多くの露出を獲得、より多くの訪問者を引きつけることができます。Strikinglyを例にして、検索エンジンの最適化をヒントによって設定するだけでなく、ウェブページの画像や情報にキーワードを挿入することで、露出チャンスを増やすことができます。

検索エンジンのランキングを上げる(SEO)方法は?

・WEBサイトの作り方

もちろん、こんなに早く自分のホームページをつくるにはどうすればいいのでしょうか。前提があります。自分がウェブサイトを作る目標、ホームページのテーマを明確にすることが必要です。何の目的もなく、だらだらとプレートを積み重ね、だらだらと素材を積み上げていくと、時間がかかり、ページもバラバラになってしまいます。次のケースのようにテーマもガイドもはっきりしていて、ウェブデザインもいいです。

ウェブデザインの要点まとめは、この記事をご覧ください。

自分のウェブサイトができたら、メールアカウントを作りましょう

Strikinglyのテンプレートを選択する画面

Strikinglyの商品から受けた画像

ここをクリックしてお好きなStrikinglyのテンプレートを選択ください。

スタイル詳細設定はこちらへ。

東京の工芸品店「日本工芸株式会社」が数年前にstrikinglyを見つけ、そのプラットフォームを使って公式サイトを立ち上げたのです。では効果は?ご覧の通り、なかなかいいですね。トップページでは、商品のバナー画像プラスシンプルな紹介を使って、訪問者にこのサイトが何をしているのか一目でわかるようにしています。また、設置者がホームページの正文にグリッドセクションとブログセクションを入れることで、自社の作品を展示し、サイトではstrikinglyが提供するショップ機能を利用しました。

Strikinglyのユーザーの日本工芸株式会社のホームページの画面

Strikinglyのユーザーのサイトから受けた画像

編集画面でスマホンの表示方法は?

スマホや携帯でウェブサイトが上手く表示されない場合は?

ちなみに、工芸会社は伝統工芸品メーカーとして日本市場にとどまらず、積極的に世界に開拓します。strikinglyが多言語版のセルフでWEBサイト制作プラットフォームを立ち上げた後、英語、中国語のウェブサイトも開設しました。

ほかのホームページ作成の例はこちらをクリックしてご覧ください。

サイトのトラフィックを収益をにコンバートするには?この記事をご覧ください。

ご質問などございましたら、support@strikingly.comの方までお問い合わせください。